ビジネスリュックはace.(エース)がおすすめ!軽量・薄型でA4対応のホバーライトをレビュー!

ace.GENE HOVERLITE

【PR】本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは!ハセブロです。

今回は、軽量・薄型のビジネスリュックace.(エース) ホバーライト A4/2気室をご紹介します。

  • 軽くて持ち運びやすい
  • A4の資料が入る
  • 13インチのノートパソコンが入る
  • リュックでも手持ちでも使える
  • 仕事でもプライベートでも使える

そんなビジネスリュックをお探しなら、『ace.(エース) ホバーライト A4/2気室』がおすすめです!

「今使っているビジネスリュックが重すぎて疲れる…」という方は、軽いビジネスリュックにすると圧倒的に楽になりますよ!

ぜひ、参考にしてみてください!

本記事は、2024年7月時点の情報をもとに作成しています。


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

目次

軽量・薄型のビジネスリュックはace(エース)がおすすめ!

エース ホバーライト A4 2気室
エース ホバーライト A4 2気室

今回ご紹介するのは、ace.(エース) ホバーライト A4/2気室

ace.(エース)ブランドGENE(ジーン)レーベルで展開されている、軽量・薄型な12リットルのビジネスリュックです。

すべて入れた状態
エース ホバーライト A4 2気室

「とにかく軽くて結構入る!」というのが僕の印象で、電車移動でも自転車移動でも疲労感を感じにくいです!

  • 荷物をコンパクトにまとめたい
  • 13インチまでのデバイスが入ればOK
  • A4のファイルを入れたい
  • 移動や出張が多く機動性を重視したい
  • 仕事でもプライベートでも旅行でも使いたい

など、コスパ・利便性・機動力を重視したい方にはめちゃくちゃおすすめです!

もし

  • スーツ姿でしっかりした雰囲気を演出したい
  • 高級感あるスタイルで演出したい
  • 14インチ以上のノートパソコンを持ち運ぶ
  • 防水防滴対策がしっかり施されたものがいい

という方は、他のバッグを検討した方が良いかも知れません。

レビューを早く見たい方は、ace.(エース) ホバーライト A4対応/2気室をレビューをご確認ください。

テキストリンクをクリックすると画面が下に移動します。


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

ace.(エース)とは?

同梱されていたWARRANTYより
同梱されていたWARRANTYより

ace.(エース)ってどんなブランド?という方のために、簡単にご紹介しますね。

3つのレーベルがある

ACE Online Storeを確認すると、以下のような説明があります。

『ace.』は「すべての移動を旅と捉え、その移動を快適にする最適なカタチを提供する。」をコンセプトに、 トラベルからカジュアル、ビジネスまで幅広いアイテムを扱うバッグ&ラゲージブランドです。

引用元:ACE Online Store

ace.(エース)移動を快適にするバッグ&ラゲージを提供する日本のブランドです。

ace.(エース)のブランドサイトを確認すると、3つのプロダクトレーベルが展開されています。

TOKYO
LABEL
GENE
LABEL
1940
LABEL
トラベル
カテゴリー
ビジネス
カテゴリー
企業やブランドとの
コラボレーション
トローリーやリュック
ショルダーなどが中心
ビジネスバッグや出張対応トローリーバッグが中心
ace.(エース)ブランドサイトを参考

本記事でご紹介する『ホバーライト』は、GENE LABEL(ジーン レーベル)で展開されているコレクションです!

ace. GENE(エースジーン)レーベルのホバーライトとは?

ace. GENE LABEL
出典 ACE Online Store

ace.(エース) GENE LABEL(ジーン レーベル)では、色々なビジネスバッグが展開されています。

その中で、『ホバーライト』はエントリーモデルとしての位置づけです。

ホバーライトとは?

ace. GENE HOVERLITE
出典 ace ブランドサイト

実はace.(エース)には、ホバーライト/ホバーライト Sホバーライト2の2種類があります。

本記事でご紹介しているのは『ホバーライト』です!

『ホバーライト』には、以下のような種類があります。

ホバーライトの種類品番容量備考
ボディバッグ 小590015リットル
ボディバッグ 大590027リットル
リュック A45900413リットル
リュック A4/2気室5900512リットル※本記事でご紹介
リュック B4/2気室 小5900619リットル
3 WAY B4/1気室5900816リットル
ヨコ型ショルダー 小590093リットル
ヨコ型ショルダー 大590106リットル
ACE Online Shopを参照

上記の中で、本記事でご紹介するのはリュック A4/2気室です!


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

ビジネスリュック ace.(エース) ホバーライト A4対応/2気室をレビュー

エース ホバーライト A4 2気室
エース ホバーライト A4 2気室

ではここから、ace.(エース) ホバーライト A4/2気室をレビューしていきますね!

スペック

商品タグ
商品タグ

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室の商品スペックは、以下の通りです。

カラーブラック/ネイビー
サイズW28×H39×D11 cm
重量590g
容量12リットル
2気室/A4/PC収納(13inch)
素材ナイロン×ポリエステル254dnオックスPU加工
牛革
ACE Online Storeおよび商品タグを参照

カラーは2種類が展開されている

エース ホバーライト A4 2気室
エース ホバーライト A4 2気室

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室は、ブラックとネイビーの2種類が展開されています。

僕が愛用しているのはブラックですが、完全なブラックというよりもダークグレーに近いですね。

照明なし | 曇り | 室内床置き
照明なし | 曇り | 室内床置き

記事用に撮影した画像はすべてライティングをしていますが、ノーライトで撮影したのがこちらのイメージです。

曇りの日で外光のみで撮影しています。ご参考までに。

カラーの参考
カラーの参考

他メーカーの黒いバッグと比較すると、イメージのような違いがあります。

完全な黒をイメージしていると期待外れになる可能性がありますので注意しましょう。

素材に寄ったイメージ
素材に寄ったイメージ

とはいえ、明るすぎることはなく落ち着いた印象があるので、ビジネスリュックとして違和感なく使えますね!

真っ黒よりも汚れが目立ちにくいカラー・素材なので、アクティブに動く方にも安心です。

600mlのペットボトル1本程度の重さ

背中側のイメージ
背中側のイメージ

商品が届いた際に感じたのは、とにかくコンパクトで軽い!ということです。

公式では重量は590gなので、600mlのペットボトル1本分程度の重さ。

背負ってみるとリュックサックの重さをほとんど感じないほどの軽さです!

軽くて荷物の出し入れもしやすい
軽くて荷物の出し入れもしやすい

バッグが重いと持ち運びはもちろん、荷物の出し入れも疲れてしまうんですよね…。

でも、ace.(エース) ホバーライト A4/2気室とても軽く薄型なので、外出前の準備段階から帰宅後に整理する所までスムーズに利用することができますよ!

持ち運びに超便利な機能

チェストベルトがついているのは嬉しい
チェストベルトがついているのは嬉しい

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室にはチェストベルトがついています。

これはとても便利で、個人的にはめちゃくちゃ嬉しいポイントです!

チェストベルトがあるとズレにくいので、歩きだけでなく小走りでも自転車移動でも安定感がありますね!

背中に当たる部分はメッシュで快適
背中に当たる部分はメッシュで快適

背中に当たる部分はメッシュ生地になっており、『ズレにくい』『蒸れにくい』ので快適に使えます!

セットアップとして使える
セットアップとして使える

背中に当たる部分はセットアップとしても使えるので、出張や旅行の際にも便利ですよ!

セットアップ部分にベルトが収められる
セットアップ部分にベルトが収められる

なんと、セットアップ部分にリュックベルトを収めることも可能です。

トートバッグのようにしても使える
トートバッグのようにしても使える

リュックベルトを収めるととてもスッキリし、リュックとは思えない雰囲気になります!

リュックタイプで移動し、訪問先に到着したら手持ちに切り替えるなど、TPOに応じて使い分けることができるのも便利ですね!

アウトポケットは2つ

アウトポケットは2か所
アウトポケットは2か所

アウトポケットは、前面の上部に一か所、中央に一か所、計2か所あります。

アウトポケット:上部

上部のアウトポケット
上部のアウトポケット

上部のポケットは口が広く出し入れしやすい印象です!

内部は立体構造になっているので、少し厚みがあるものでも収納できますよ。

コインケースやカードケース、キーホルダーやイヤホンなど利用頻度が高いものを色々入れておけますね!

アウトポケット:中央部

中央は広いアウトポケット
中央は広いアウトポケット

中央部分には、タオルやメガネケース、ウェットティッシュやエコバッグなどが収納できるスペースがあります。

口が横にあるので、リュックを下ろさずに左肩にベルトをかけたまま物が取り出せるので便利です!

折りたたみ傘を入れる途中のイメージ
折りたたみ傘を入れる途中のイメージ

僕が普段使っている折りたたみ傘は約26cmで、斜めだけでなく縦でも入りました!

2つのメイン気室

メインの気室は2つ
メインの気室は2つ

メインの気室は、2つあります。

メイン気室:外側

外側の気室
外側の気室

外側の気室は、ace.(エース) ホバーライト A4/2気室の中で、最も多く収納できる場所になります。

口が大きく開けられるので出し入れしやすい構造になっています!

ペンや小物がしまえる場所がついている
ペンや小物がしまえる場所がついている

ペンや小物がしまえる場所がついているのも便利ですね!

600mlの水筒のおさまりが良い
600mlの水筒のおさまりが良い

底は約8cm程度の奥行があるので、僕が愛用している600mlの水筒がすっぽり入ります。

ガジェットポーチ 手帳 長財布を入れた状態
ガジェットポーチ 手帳 長財布を入れた状態

イメージは、ガジェットポーチ・手帳・長財布を入れた状態。

ガジェットポーチは底の部分に配してあります。

A4用紙をクリアファイルに入れても問題なく入ります!

メイン気室:背中側

背中側の気室
背中側の気室

次に背中側の気室です。

仕切りはクッション性があるので、電子機器類を収納する場合はこちらの方が良さそうです!

コンパートメントはマジックテープで固定可能。

中に入れたものが大きく動かないようにしておけるのも安心です。

ラップトップとタブレットを入れた状態
ラップトップとタブレットを入れた状態

13インチのノートパソコンにスリムなカバーを付けた状態でしっかり入りました!

ケース付きの12.9インチのタブレットも入ったので、外出時にデュアルモニターで作業したい方も安心です!

ファスナーが開閉しやすい

ファスナーが紐タイプで開閉しやすい
ファスナーが紐タイプで開閉しやすい

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室は、全てのファスナーに紐タイプの引き手が採用されています。

冬場に手袋をしたままでも開閉しやすいですね!

持ち手を束ねるアクセサリーも便利

持ち手が束ねられる
持ち手が束ねられる

リュック上部にある持ち手は、束ねられるようになっています!

バラバラになるとだらしない感じに見えてしまいますが、これならしっかりとした印象が醸成できます!

固定アクセサリーは可動できる
固定アクセサリーは可動できる

固定アクセサリーは可動できるので、手で持って移動する際は、横に動かしておくと持ちやすいですよ!

収納量の参考

収納できるか試したもの
収納できるか試したもの

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室にはどれくらい入るのか?試してみました。

仕事で外出することを想定した収納量の参考です。

カテゴリーアイテム
電子機器13インチノートパソコン
(MacBook Pro)
12.9インチタブレットケース付き
(iPad Pro)
キーボード
(Magic Keyboard)
マウス
(Magic Mouse)
モバイルルーター
イヤホン
ガジェットポーチ
ジンバルカメラ
(Osmo Pocket 3)
資料/手帳A4 用紙
コードバン・バインダー
(コンパクトサイズ)
小物類長財布
コインケース/キーホルダー
名刺入れ
カードケース
ウェットティッシュ
ハンドタオル
折りたたみ傘
エコバッグ
ハンドクリーム
600ml水筒
収納したもの

少し多すぎる感じもしますが、上記を入れてみました。

すべて入れた状態
すべて入れた状態

無理やり詰め込むことはなく収納することができました!

ぎっしり詰まって少しハリがありますが、パンパン過ぎて壊れそうという感じではなさそうです。

とはいえ、少し減らした方が良いと感じます。13インチのノートパソコンと12.9インチのタブレット両方はさすがに入れすぎですね…。

重さを感じるもののバランスは良い
重さを感じるもののバランスは良い

これだけ入れると、さすがに重くはなってしまいます…。

ただ、吸着感というか身体との一体感のようなものを感じますし、チェストベルトにより荷物の重さで揺さぶられることが少ない印象です!

ベルトの裏側はメッシュでクッション性がある
ベルトの裏側はメッシュでクッション性がある

ベルト内側はメッシュかつクッション性があるので、肩への食い込みが少なく痛みも感じにくいですね!


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

気になるポイント

エース ホバーライト A4 2気室
エース ホバーライト A4 2気室

軽量かつスリムで、仕事でもプライベートでも出張や旅行でも2WAYで使えるなどコスパがとても高いace.(エース) ホバーライト A4/2気室

個人的には大満足ですが、現状2点の気になるポイントがあります。

止水ファスナーではない
止水ファスナーではない

気になるポイントの一つ目は、止水ファスナーではないところ。

これは欲張りかも知れませんが、これだけ使い勝手が良いリュックなので、止水ファスナーにしてほしかったですね。

急に雨に降られる可能性もあるので、電子機器を入れている場合は水の侵入が不安です。

撥水しているが防水ではなさそう
撥水しているが防水ではなさそう

メインで使われている素材について、商品紹介ページで防水・防滴についての言及は見当たりませんでした。

そこで、試しに水をかけてみました!

「お!水はじいてる!」という感じがしましたが、徐々に染み込んでいるのが分かりました。

水をふき取った後に染みているのが分かる
水をふき取った後に染みているのが分かる

内側を触ってみると、少しひんやりとしていて湿っている感じもしました。

急な土砂降りに見舞われることや大雨で濡れることを想定するならば、防水カバーを用意しておくと良いですね!

もう一工夫あると良かった
もう一工夫あると良かった

気になるポイントの2つ目は、外側に折りたたみ傘を収納するスペースかアクセサリーが欲しかったこと。

雨で濡れた折りたたみ傘は、リュックサックの外側に固定したいのですが…。

濡れた折りたたみ傘は手で持つか、吸水ケースに入れて持ち運べるようにしておくと良いですね。


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

おすすめのアイテム

上述した収納量の参考で入れた物の中で、個人的にあるととても便利なアイテムをピックアップしてご紹介しますね!

DJI Osmo Pocket 3

Osmo Pocket3
Osmo Pocket3

まずは、コンパクトで軽量なジンバルカメラのDJI Osmo Pocket 3です。

これがかなり優秀なカメラで、仕事で大活躍してくれています!

なぜかというと

  • 手振れが低減できる
  • Webカメラとしても使える

からです!

Osmo Pocket 3はウェブカメラとして使える
Osmo Pocket 3はウェブカメラとして使える

特に、Webカメラとして使えるのがめちゃくちゃ嬉しいポイント!

Osmo Pocket 3は、USB Type-Cケーブルでノートパソコンと接続すれば簡単にWebカメラとして使えます!

1インチセンサーなので画質が良く、少し暗めの部屋でも安心です。

Osmo Pocket 3で撮影するイメージ
Osmo Pocket 3で撮影するイメージ

また、Osmo Pocket 3動画撮影で手振れが低減されるので、会社のイベントや視察などで記録用の動画を撮影する際に、初心者の方でも安定感のある動画が撮影できるんです!

とてもコンパクトなカメラなので、持ち運びもしやすくおすすめです!

Osmo Pocket 3について、以下記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


\ おすすめのジンバルカメラ /

DJI Osmo Pocket 3 標準セット

出典:Amazon


\ クリエイターコンボ/

DJI Osmo Pocket 3 Creator Combo(クリエイターコンボ)

出典:Amazon

Bose Ultra Open Earbuds

Bose Ultra Open Earbuds
Bose Ultra Open Earbuds

最近、認知度が高まってきているオープンイヤー型イヤホン。

耳をふさがず『ながら聴きができる』ワイヤレスイヤホンとして人気も上昇中です!

Bose Ultra Open Earbuds
Bose Ultra Open Earbudsを装着

僕はBoseUltra Open Earbudsを購入して以降、とても気に入っていて外出する際は手放せなくなっています!

正直かなり高額ですが、音漏れが少なく音質も非常に良いので、オープンイヤー型とはいえイマーシブなサウンドを楽しみたい方にはとてもおすすめです。

ソースの切り替えが可能
ソースの切り替えが可能

マルチポイント対応ではありませんが、接続するデバイスを任意に切り替えられる機能もとても便利!

上述したOsmo Pocket 3と併せて、オンラインミーティングではフル稼働しています。

Bose Ultra Open Earbudsについて、以下記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


\ Bose Ultra Open Earbuds /

出典:Amazon

Peak Design(ピークデザイン) パッカブルトート

Peak Design Packable Tote
Peak Design Packable Tote

僕が愛用しているエコバッグは、Peak Design(ピークデザイン)軽量・コンパクトなパッカブルトートです!

12リットルの容量が入るのに、ポケットに入るくらいコンパクトに折りたためる超便利なアイテム。

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室と併用すれば、計24リットルの荷物が持ち運べますよ!

Peak Design Packable Tote
Peak Design Packable Tote

素材がしっかりしているので、サブバッグとしても使える優れものです!

僕はエコバッグとしてほぼ毎日使っていますが、仕事で外出する際はジャケットや上着を入れたりしています。

暑い日や、コーディネートが難しい季節にはとても重宝していますよ!

Peak Design(ピークデザイン)のパッカブルトートバッグについて、以下記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


出典:Amazon

Peak Design(ピークデザイン) モバイル ウォレット

Peak Design モバイル ウォレット スリム
Peak Design モバイル ウォレット スリム

最近スマホで決済が出来てしまうので、カード類が少ない方もいらっしゃるかも知れません。

が、僕の場合はまだまだカード類を持ち運ぶことが多いです…。

Peak Design(ピークデザイン)のモバイルウォレットは、スマホにつけて持ち運べる便利なカードケースです!

Peak Design モバイル ウォレット スリム
Peak Design モバイル ウォレット スリム

特に、スリムウォレットは軽量・薄型で持ち運びやすいのでおすすめですよ!

Peak Design(ピークデザイン)のモバイルウォレットについては、以下記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


出典:Amazon


出典:Amazon

まとめ:軽さ重視ならace.(エース) ホバーライトはとてもおすすめ

本記事では、軽量・薄型のビジネスリュック『ace.(エース) ホバーライト A4/2気室』をご紹介しました。

ace.(エース) ホバーライト A4/2気室の魅力は、何といっても600mlのペットボトル1本程度の軽さにあります!

  • 軽さを重視したい
  • 動きやすさを重視したい
  • ビジネスでもプライベートでも使いたい

そんな方にはとてもおすすめのビジネスリュックです!

また、A4の資料や13インチのノートパソコンなどに加え、意外と沢山入るな!と実感しました。

リュックサックとしても、手持ちのビジネスバッグとしても2WAYで使えるのもポイントです!

雨対策はしておいた方が安心ですが、それ以外では大満足のビジネスリュックです。

以上、ハセブロでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。


\ ace. (エース)ホバーライト A4対応2気室 /

出典:Amazon

目次